サイトコンセプト

The Kyoto Seika University International Manga Research Center (imrc) conducts research on manga (Japanese comics) and its environments. It is also developing a Think Tank that utilizes previous research results and networks.
This website reports on exhibitions, lectures, and events mainly held at the Kyoto International Manga Museum and produced by imrc, while disseminating information about imrc’s activities with respect to international manga/comics research in Japan as well as overseas.

ABOUT IMRC

最新の研究事業報告

マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から

戦後、太平洋戦争をモチーフに描かれた24のマンガ作品を、6つのテーマの中で紹介した展覧会。同じテーマでも様々な視点で描か...

マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から 小林よしのり×呉智英対談

「マンガと戦争展――6つの視角と3人の原画から」の関連イベントとして企画された本対談は、マンガに描き出されてきた戦争のイ...

原画'(ダッシュ)展示シリーズ 青年マンガの世界展

恒例である精巧な複製原画のプロジェクト・原画'(ダッシュ)の新作を発表する展覧会。本プロジェクトは、竹宮惠子の監修の下、...

江戸からたどる大マンガ史展 ~鳥羽絵・ポンチ・漫画~

マンガを多くの人が楽しむ「大衆メディア」であることを前提として、印刷出版文化が発達した江戸中期の「戯画」を出発点に、昭和...

ANIMEのアイデンティティ:表現・物語・メディア

講演会趣旨これまでの研究で対象化されてきた「アニメーション」ではなく、「アニメ」と設定することでみえてくることを期待する...

知られざる中国〈連環画 (れんかんが)〉 ~これも「マンガ」?~

縦10センチ×横13センチほどの手のひらサイズの本のなかで、古典物語から娯楽活劇、はたまた革命の英雄たちが活...