サイトコンセプト

The Kyoto Seika University International Manga Research Center (imrc) conducts research on manga (Japanese comics) and its environments. It is also developing a Think Tank that utilizes previous research results and networks.
This website reports on exhibitions, lectures, and events mainly held at the Kyoto International Manga Museum and produced by imrc, while disseminating information about imrc’s activities with respect to international manga/comics research in Japan as well as overseas.

ABOUT IMRC

最新の研究事業報告

『なまくら刀』公開100周年記念祭 にっぽんアニメーションことはじめ~「動く漫画」のパイオニアたち~展 関連イベント

1917年6月30日は、現存最古の国産アニメーション「塙凹内新刀の巻」、通称「なまくら刀」が幸内純一らの手によって作成さ...

国産アニメーション誕生100周年記念展示 にっぽんアニメーションことはじめ~「動く漫画」のパイオニアたち~展

1917年、国産初のアニメーションが浅草公園六区の映画館で封切られてから今年でちょうど100年の節目にあたる。これを記念...

トークイベント 江口寿史流5分スケッチの極意

「江口寿史展KING OF POP 京都編」の関連イベントとして企画された本イベントは、江口寿史氏に、自身のツイッターで...

江口寿史展KING OF POP 京都編

2015年、マンガ家・江口寿史氏の38年間の画業を集大成した画集『KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション...

原画'(ダッシュ)展示シリーズ 青年マンガの世界展

恒例である精巧な複製原画のプロジェクト・原画'(ダッシュ)の新作を発表する展覧会。本プロジェクトは、竹宮惠子の監修の下、...

江戸からたどる大マンガ史展 ~鳥羽絵・ポンチ・漫画~

マンガを多くの人が楽しむ「大衆メディア」であることを前提として、印刷出版文化が発達した江戸中期の「戯画」を出発点に、昭和...